商工貯蓄共済融資

中小企業者の経営を円滑にし、事業活動の促進を図るため、指定金融機関を通じて低利な融資をあっせん申し込みがいたします。 借入希望の方はご利用下さい。

1.融資申込み資格 : 商工貯蓄共済の加入している会員事業者

2.融資あっせんの要件 : 掛け金の遅れがないこと、金融審査委員会において認められたもの。

3.資金の使途 : 事業資金(運転資金・設備資金)及び生活資金

4.融資を受けられる口数 : 法人、個人ともに25口(最高3,000万円)を限度とします。

5.返済方法 : 分割返済を原則としますが、場合によっては一括返済も可能です。また、設備資金の場合は、一定期間据置も可能です。

6.保証人等 : 原則1名以上の保証人が必要です。また、必要に応じて、信用保証協会の保証あるいは、担保を付けて頂く場合もあります。

融資限度額及び期間、金利等は下記の表をご覧下さい。また、下記のその他の事項も併せてご覧下さい。

事業資金

経過年数 一 口 に つ き 融 資 限 度 額
融 資 期 間
金利
運転資金 設備資金
10か月未満 40万円 200万円以内 2年以内 3年以内 年利
2.30%
(2.05%)
カッコ内は県信用保証協会保障つき
600万円以内 3年以内 5年以内
1,000万円以内 4年以内 7年以内
10か月以上 3年未満 60万円 1,500万円以内 4年以内 7年以内 年利
2.00%
(1.75%)
3年以上 5年未満 80万円 2,000万円以内 5年以内 8年以内
5年以上 120万円 3,000万円以内 7年以内 10年以内

生活資金

限度額 融資期間
金        利
加入後10ヶ月未満 加入後10ヶ月経過
300万円以内 3年以内 年利2.30% 年利2.00%

積立金範囲内

融資限度額 保証人 金利
積立金範囲内 不要 年利1.65%

 

その他の事項
・最終的な融資の可否については、指定金融機関に委ねられています。
・借入金が残存している場合の途中脱退返戻金及び満期返戻金については、原則として弁済金に充当させていただきます。
・本共済制度の加入資格が消滅した場合の残債はその全額を弁済していただくこととなります。
・金利の変更があった場合、既借入分の金利については、変更日から数えて1ヵ月後の応答日からの適用となります。

商工貯蓄共済医療保障特約型保険(原則として商工貯蓄共済にご加入されている方のみ加入頂けます。)
  入院給付金 10,000円 5,000円 1日あたりの給付金額です。
  先進医療給付金・手術給付金・無事故給付金等の補償があります。

商工貯蓄共済「積立金一部払出し制度」
    加入期間中に解約せず貯蓄積立金の一部を払出すことができます。
  ・次の基準を全て充たしていることが必要です。
   1.加入後1年を経過している方  
      但し、申込日に満期月を迎えている契約は除きます。
     2.商工貯蓄あっせん融資制度を現在利用していない方 
         3.掛け金を正常に納付されている方 
ご利用限度額
  申込者名義の各契約ごとの「貯蓄積立金(預り金を差し引いた金額)」から、1年分の「保険料」と 
 「事務手数料」を差引いた額の範囲内で、万円単位の額とします。

 

 

申し込みに必要な書類やその他ご不明の点等は商工会までお問い合わせ下さい。